歴女デザイナー・ご当地キャラプロデューサー | 小太刀御禄(こだちみろく)オフィシャルサイト

第二回 駅からはじまる!こがにゃんこスタンプラリー盛況のうちに終了!

■プレスリリースはこちら→koganyanko_stamprally_release_2

9/16から9/24の9日間、茨城県古河市にて「第二回 駅からはじまる!こがにゃんこスタンプラリー~古河のヒーロー編~」(VAL古河駅ビル主催、東日本旅客鉄道株式会社古河駅協賛)が昨年の2016年の第一回のテーマ「こがにゃんこと古河城」に引き続いて開催された。(「浅野恭司原画展」同時開催)

古河の偉人たちをテーマにした今回のスタンプラリーは、地域社会との連携強化施策を目的に、古河市内の歴史スポット及び商店街を回遊。
マップは、古河市出身の非公認ご当地キャラクター「こがにゃんこ」がプリントされ、史跡や歴史博物館という国の重要文化財をはじめとした歴史散策から、ご当地の銘店巡りまで網羅。

参加者は女性が7割を占めていたが、今年は特に家族総出の参加も目立ち、ベビーカーを押して巡る参加者も目に入った。
17日は台風の影響により一時は客足が伸び悩んだものの、県内からの多数の参加者はもちろん、県外からも多くの人が足を運び、延べ4000人を超え昨年の第1回を超える参加者となった。

以下は参加者の声の一例です。
「昨年参加できなかったので今年は参加できて嬉しい」(30代女性)
「色々なキャラのスタンプを集めるのが楽しい、ツイートを見て古河にきた」(20代女性)
「夫婦で楽しんで街散策できる、古河に初めて来たがまた春頃に来たい」(60代夫婦)
「カフェ等の飲食店が増えて嬉しい」(20代女性)

同市では、年末に再びこがにゃんこと会える機会を検討しているという。


こがにゃんこって何?
歴女デザイナーである小太刀御禄(こだちみろく)の生み出した茨城県古河市の非公認ご当地キャラクター。
かつて古河を治めたサムライである鷹見泉石(たかみせんせき)と土井利位(どいとしつら)の魂が入った、古河のために立ち上がった2匹のにゃんこ。
学習教材への起用や、社会福祉施設とのコラボなど古河市の発展に寄与している。

参考URL
http://kodachi369.net/koganyan/(こがにゃんこ)
http://kodachi369.net/ja/(小太刀御禄)

Twitter
■たかみにゃん石(鷹見泉石)
https://twitter.com/kg_nyanko/status/905778251406049280
■どいしゃむ位(土井利位)
https://twitter.com/kg_nyanko/status/905411381217812480
■古河公方・あしかがしゅげ氏(足利成氏)
http://kodachi369.net/koganyan/
■みなもとのよりゅ政(源頼政)
https://twitter.com/kg_nyanko/status/904680848959586304
■おがさわらみゅで政(小笠原秀政)
https://twitter.com/kg_nyanko/status/905071180700196864
※()内は魂の中の人と呼ばれるモデルになった偉人です

歴女デザイナー:小太刀御禄(こだちみろく)
https://twitter.com/miroc007
直近の活動:WAKAZO.ONLINE(https://wakazo-online.com/)のSENPAI就任


【本件に関する問い合わせ先】
こがにゃんこプロジェクト
担当:小太刀
info@kodachi369.net